MAS コミュニティ
artisoc質問用掲示板

質問  (回答受付中)

[artisocモデル] 「MakeAgtSetAroundPositionCell」について
質問者: tohn1216さん , 質問日時: 2017/07/17 20:46
関数「MakeAgtSetAroundPositionCell」についての質問です。

リファレンスに記載がある引数「視野」とは,どのような計算のもとでエージェントを引っ張ってくるのでしょうか。

現在,六角セル上に複数の端末(エージェント)が存在する環境を想定したシミュレータを作成しています。あるセル(座標X,Y)に隣接するセル内に存在する端末をエージェント集合terminalsに格納することを目的とします。

MakeAgtSetAroundPositionCell(terminals, Universe.map, X, Y, 0, 1, universe.端末集合)
以上のような命令を実行したところ,隣接しないセル上に存在する端末もterminalsに含まれているようです。六角モデルを利用した際の,視野に対する挙動について詳細の情報をお教えいただけますでしょうか。



▼ 全ての回答


六角モデルでMakeAgtSetAroundPositionCellを用いた場合、
視野が1であれば、指定した座標のセルに隣接する周囲6セル内に存在するエージェントを格納するはずです。

詳しい状況を教えていただけますか?
引数にどんな座標を入力したときに、どんな座標のエージェントが格納されるのでしょうか。
また、その前後のソースコードはどうなっているのでしょうか。

回答者: tomo さん , 回答日時: 2017/07/28 20:54

MASコミュニティ
掲示板TOP







Copyright © KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.
( 会社情報 情報セキュリティ・個人情報について )